スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁のコンワク



「...理解できない。」


彼女は地方特有の会話に驚くことになる。
無理もない...
横浜で生まれ育った人が群馬で生活することになったのだから。

私との結婚前に、某ジュエリー店の長をしていた嫁さん。
結婚するにあたり、私の故郷へ...
今でも「よく群馬に来たもんだ」と感心している。


嫁「とりあえず仕事を見つける。」

そう言う嫁は派遣社員としてゴルフ場の受け付けに勤務することになる。
もちろん、ゴルフのプレイ経験もなければルールさえ知らない。
選んだのは時給の良さという現実的な部分だけだ。

しかし、この職場で嫁は、仕事ができるできないに関係ない、あることをに頭を抱えることになる...


お客→嫁
「〇〇って場所、知りたいのですが...」


嫁「...しょ、少々お待ちください。」

お客
「確かね、ここからに上がっていくと信号がありましたよね?その信号を西に向かって行くとあったような...
そうですよね?」



「...?」


まぁ、無理もない...
群馬に来て間もない嫁が、近隣の地理感もおぼつかないのに、人様に道を案内できるわけがない。

さらに

私の住む群馬県は、ある一定の方角にある山を基準に方位で説明するという、嫁からしたら
アンビリーバボー
な道案内が、ごく自然かつ当たり前に発生する。
だが、これは群馬県民にしたら



『一般常識』なのだ...




嫁→職場の人
「...北はどっちですか?」




この質問は正直キツイ...
嫁は馬鹿ではない。


地図を広げれば、その上で方位を答えるなど、なんら問題ない...
だが、この群馬県というフィールドにおいて、自分の位置から方位を特定する術を、嫁は知らない。


職場の人お客
「あぁ、それならその信号を、さらにに200メートルぐらい進むと、西手にコンビニが見えてきて、その十字路を...
最終的にに下る感じになりますかね。」






「...」

職場の人と客が話す会話に...



嫁、困惑



帰宅した嫁は、私に質問を投げかける。



「...北はどっち?」



「北?う〜ん...あっちだな。」



嫁「す、すごい...

  狩猟民族みたい。」


困惑を抱えながらも、あまり嬉しくない例えで私を褒める。

だが、嫁よ...
お前も数年後は立派な民族の仲間入りという事実を忘れてはならない。

ポチっとお願い致します
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

嫁シリーズ キタ━(゚∀゚)━! ☜注)

こんばんは~、ゆるパパさん( ̄▽ ̄)

方角。。。恵方巻が絡んだばかりですから、わかる方もいるでしょうが、近所の人に聞いても普段意識してないで生活してるので、正解率は低そう(。-`ω-)
お嫁さん、あなたはおそらく普通ですよ~ww

No title

よその土地に移住してその土地の「方言」についていけないことはよくある話ですが、今回みたいな「地方特有の会話」には、奥様、さぞ「イラッ」としたでしょうね~
そのお気持ち察するに余りあります。私は特に極度の方向音痴なので・・・

いずく さんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m

恵方巻のイベントにより、ふと思い出したのです!私も本来ならば、わからない人ですが、群馬にいる限り大丈夫←そんな自慢はいりませんね(笑)
今や嫁も方角に自信があるようです...
群馬にいるときだけ(。-∀-)

節約ドットコムさんへ

コメントありがとうございますm(_ _)m

節約ドットコムさんは、極度の方向音痴でありますか!?一体、どの程度か興味が湧きますね〜♪
不慣れな中で彼女もよく、田舎暮らしをしているもんです(笑)

No title

こんばんわ

方角は太陽と時刻で割り出してますよ?

群馬県では山が基準になるのですか
サバイバル能力が高い民族ですな

もっさん さんへ

コメント感謝です!

もっさんさん、相変わらずスルドい指摘ですわ∑(゚Д゚)!
群馬県民族は山に頼りまくります。基準となるのは北に位置する赤城山...
だいたいどこにいても、なんとなくわかる...「雰囲気」と「ニオイ」で生活しております(。-∀-)

No title

ゆるパパさん、こんばんは〜。
引越しなどで『そこの地元の一般常識』についていけず寂しい思いをし、そういうことがたび重なり、その地域に馴染めずに精神状態をきたしてしまった•••というようなお話も聞きます。困惑してもしょげなかった奥様は強し!!「狩猟民族みたい〜」ナイスなツッコミではありませんか(*^^*)

Ichiさんへ

コメントありがとうございます!
私も大丈夫かなと少し心配していましたが、以外と適応能力がありまして∑(゚Д゚)派遣先までの片道40Kmの通勤も、とりあえず熟していました(笑)派遣さんとは思えない給料に、得意気な顔は忘れませんねσ(^_^;)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。