スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ図鑑 NO.2

20170510115026b0a.jpg
<名前または名称>
化学合成生態系生物

<出現場所(制作国)>
韓国
備考:済州島沖にある石油採掘海域

<特徴>
小さな発光体生物から、徐々に変態を繰り返し成長する。初期の姿からは想像できない、悍ましい姿へ変貌していく。
20170509064723ff0.jpg 20170509064711eef.jpg
成長すると銃弾を弾くほど強固な皮膚が形成され、揮発性を有する可燃性の高い体液を持つようになる。
培養して液化することで、石油の代用になり得ると期待された生物。

<攻撃>
・棘のついた舌
備考:捕食にも使用される

・体液
30時間燃え続け、1200度に達する

<登場作品>
第7鉱区
20170509064659678.jpg 公開 2011年
 監督 キム・ジフン
 時間 101分

 キャスト
 ハ・ジウォン
 アン・ソンギ
 オ・ジホ
 他



よろしければポチりと...👽
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

1枚目の写真では、太ったクリオネに見えました。それが凶悪に変貌してしまうんですね・・・。生き物好きなわたし的には、太ったクリオネ姿のまま周りを翻弄するバタバタコメディを期待してしまいます~。

馬場亜紀さんへ

コメントありがとうございます♪
クリオネは私も思いました(笑)残念ながらドタバタコメディは生物ではなく、人間模様に反映されています。この生物による、まさかの...展開に人間翻弄されまくりますσ(^_^;)

No title

こうきましたか(笑)
これは、ゆる~い週末を送るのに観てみましょうかね~
先入観なしに観るのがよさそうですね。

節約ドットコムさんへ

コメントありがとうございます♪
B級ネタは、なるべくコレで消化していきます(笑)
この図鑑スタイルの改良も同時に進めながら...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。