スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開映画紹介

近日公開の映画を3作品紹介します♪♪♪
私はこのスタイルで映画館に行きたい衝動を抑制しています(笑)

謎めいた美女の遺体が誘い込む
迷宮ミステリー

ジェーン・ドウの解剖
20170513213359afe.jpgノルウェーの鬼才、アンドレ・ウーヴレダル監督作品。
ジェーン・ドウとは「身元不明の女性遺体」のことです。
殺人事件が起こった家の地下室でみつかった身元不明の遺体。検視を担当することになったベテラン検視官の親子が、解剖を進めるうちに、奇妙な点が次々に浮上してきます。さらには解剖室で怪奇現象が多発してくるという内容。
この死体役を演じたのはモデルで女優のオルウェン・キャサリン・ケリーという女性です。全編に渡り、裸で死んだフリという過酷な役で頑張っています。
明日、5月20日より公開です。


SM監督がホラー顔の女優を執拗に攻めまくる
ラプチャー 破裂
201705101544006f2.jpg監督はSM恋愛映画を手掛け、マニアックな世界を描くことに定評があるスティーブン・シャインバーグ。一番嫌いな物を与え続ける人体実験を描いたホラー作品です。平凡な日常を送る中、突如として拉致され、恐怖の研究施設に収容。クモ嫌いヒロインは薬物を注射され、執拗なクモ攻めに...
そして、体が内部から驚愕の変化を見せ始めるというショッキング展開だそうです。張り巡らされた伏線が結末へと直結し、ドンデン返しが待っているとのことですよ♪
6月3日(土)より全国順次公開です。


天使子役が久々の映画出演!
アイム・ノット・シリアルキラー
2017051015441418e.jpg9歳の時に鬼才スパイク・ジョーンズ監督の「かいじゅうたちのいるところ」で主役を演じたマックス・レコード。10年の時を経て、5年ぶりの映画出演です。監督はSFアクションを得意とするビリー・オブライエン。マックスの役どころは、死体や殺人に異常な関心を示す「葬儀屋の息子」。近所に住む愛妻家の老人がシリアルキラーと知り、殺人を阻止するべく奮闘するも、老人が抱える秘密によって意外な結末を迎えるとのこと。この結末を予想できる観客はいないと挑戦的です。シリアルキラーを怪演するのは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドクことクリストファー・ロイドです!
6月10日より全国順次公開です。


紹介した3作品は、どれも予想できない「ドンデン返し系」のラストが待ち受ける映画です。
まだまだ、魅力的な作品が公開予定です!
公開が近づいてきたら、またユルく紹介します♪
...こうでもしないと、映画館行きたい病の発作が起こってしまいますので(笑)
では

ポチっと応援よろしくお願い致します

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!
この中では「ラプチャー」に興味ありです。SM監督か・・・ムフフ。
クリストファー・ロイド氏、ご健在なんですね!!それにビックリ。

No title

確かにこれは、幼い子供を連れて映画館で観るべき映画ではないですね(笑)
私のチョイスであれば無難にまずは、「アイム・ノット…」でしょうが、ノルウェー産のやつも何気に気になります。
映画館に行きたい衝動はなかなか抑えようがありませんので、何かでストレス発散しないといけませんよ~~

No title

ゆるパパさん、おはようございます。
この3作品『ドンデン返し』の結末を迎えるのですね。そして共通するキーワードも『死体』でまとまりそうな•••?!ハラハラしながら怖いもの観たさで気になる3作品。映画館行きたい病のお裾分け、頂きました!!
(*^^*)

馬場亜紀さんへ

コメントありがとうございます♪
SMにムフフ反応、ありがとうございます(笑)私もクリストファーさんの健在に∑(゚Д゚)!
このような情報から、以外な現在が知れたりするので、私としては楽しかったりますね〜〜♪

節約ドットコムさんへ

コメントありがとうございます♪
またしても私好みの作品を並べてしまいました。衝動を抑えるはずが、逆効果になるのは...仕方ありません(笑)
まぁ、子供達には無理ですが、観にいく前に私の趣味を理解できるかどうか!

Ichiさんへ

コメントありがとうございます♪
まぁ、なんだかんだで死体にまとまるのは、この手の作品にあるあるですからね〜〜♪そこを予想外でまとめてくれる監督の力量に期待です!その前に、私が作品鑑賞するのが、まだ先という(笑)
困ったものです...
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。