スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ図鑑 NO.3

2017051514182126d.jpg

<名前または名称>
桐山和雄
備考: 俳優/安藤政信

<出現場所(製作国)>
日本

<特徴>
大人を頼れない子供達の暴走を抑制するために国が可決した法律「BR法」によって、プログラムを面白がり、殺し合いゲームに自ら志願してきた生徒。
無口で言葉を発することがあまりない。性格は非常に冷酷・残酷であり殺人を淡々とこなす。
BR法によって島に連れ込まれた城岩中学校3年B組の生徒を次々に殺害していった。最初に支給された武器はハリセンだったが、他の生徒を殺害する度に武器、防具を強化して、性格に比例するように手に負えない存在になっていった。

<武器>
201705151418050a2.jpg ・ハリセン
 ・日本刀
 ・手榴弾
 ・マシンガン など

<登場作品>
バトル・ロワイアル
201705161146530e5.jpg 公開 2000年
 監督 深作欣ニ
 時間 114分
 
 キャスト
 藤原竜也
 前田亜季
 山本太郎
 栗山千秋 他



<シリーズ作品>
バトル・ロワイアルⅡ-鎮魂歌-
201705161147068e1.jpg 公開 2003年
 監督 深作欣二
深作健太

 時間 133分

 キャスト
 藤原竜也
 前田亜季
 前田愛 他
※2017年5月23日 現在

ゆるパパコメント🤔
人を殺めることを躊躇しない鬼畜の所業。しかしながら、偽善の皮を被って内心は恐ろしい悪魔というよりは、もしかしたら遥かにクリーンな存在なのかも...
でも、やっぱ...アンタの行い間違ってますからッ‼️

よろしければポチりと...👽
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

バトルロワイアル

バトルロワイヤルの1作目!名作でした!

桐山和雄。。。名前までは憶えてませんが、こういうやつ確かにいましたね~。何だか久しぶりに見たくなってきましたよ。

No title

ゆるパパコメント、まさにその通り。
ミスチルの歌の歌詞にあります。
「ダメな映画を盛り上げるために簡単に命が捨てられてく」・・・と、とまぁ、この映画に関してはそこがメインなのでしょうがないですが、結構このスタイルを取り入れた映画が多いですよね。バトルロワイアルは私もリアルタイムに視聴した人間ですがね(笑)

いずく さんへ

コメントありがとうございます♪
いた!そういえば...これが意外と楽しいですよね(笑)
このカテゴリーの醍醐味の一つです。そして書いている自分も、その映画をまた観たくなるσ(^_^;)

節約ドットコムさんへ

コメントありがとうございます♪
歌の歌詞まで出てくるとは...さすが節約ドットコムさん(笑)まさに簡単に命が捨てられていました!
なんだかんだで似たようなテーマは需要があると考えると、少し怖い気がしますね。フィクションだけの世界として認識して頂きたいものです(;´д`)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。