スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画リスト26【Movie WeeK最終日】

皆様、週末いかかお過ごしでしょうか?
今週月曜日から続けてきたMovie WeeK
本日は6日目の最終日となります♪

今回、最後を飾る作品は果たして何かッ‼️
それではいってみましょう

NO.131
セブン・イヤーズ・イン・チベット
20170604065101d16.jpg公開 1997年
監督 ジャン=ジャック・アノー
時間126分

実在した世界的登山家ハインリッヒ・ハラーの自伝映画。彼がチベットで過ごした7年間と、そこで出会ったダライ・ラマの交流を描いています。自分の価値観、考え方を良い意味で変えられ、本当に大切なものは何かというものを見つけていきます。
私も今まで考え方を変えらる程、影響を受けた人はいました。これからも、そんな出会いがあれば良いですね!
この作品は、亡き母が珍しくレンタルしてきた作品で、一緒に観たわけですが...
何か悟りでも開こうとしてたのか?理由は聞かなかったので、真相は不明です(笑)

NO.132
タスマニア物語
20170604065114e2c.jpg公開 1990年
監督 降旗康男
時間 110分

小学生の主人公が、春休みに離婚してオーストラリアに渡った父親に会いに行きます。父は一流企業を退職して、絶滅したとされるタスマニアタイガーを探していた...
そんな物語です。息子が離れ離れになった父親との交流を取り戻していきます。大人事情がチラつきますが、主は父と子の冒険心、成長そして自然が全体のテーマだと思います。
肝心のタスマニアタイガーは!?
...それはラストに明らかになります。私は映画内容うんぬんより、ファミリーで観た場合、夢のある締め方は賛成です。
そして、これをレンタルしてきたのは父でした。私との交流希望だったのか(笑)?

NO.133
ザ・フォッグ
201706040651289b6.jpg公開1980年
監督 ジョン・カーペンター
時間 89分

誕生100周年に沸く小さな港町で、突如として発生した濃霧の中、次々に起こる不可解な殺人事件。事件の真相を知った主人公は惨事を防ぐために立ち上がるが...
ホラーの巨匠ジョン・カーペンターが贈るゴシックホラーです。さすがといいますか、ジワジワくる怖さの演出が光ります。
霧という「静」に対して、それに含まれる恐怖がギャップの中で一層、引き立てられていた気がします。グロ描写がほとんどなくて、ホラー観たいけど...と躊躇している方にはオススメかと。サスペンス要素も強いのでホラー全開な作品ではありません!

NO.134
タイムマシン
20170530095244e3c.jpg公開 2002年
監督 サイモン・ウェルズ
時間 96分

大学教授のアレクサンダーが、婚約者の女性を殺されてしまう。研究に没頭してタイムマシンを完成させ、婚約者を救うために過去へ...という物語です。この作品は過去に助ける術がないと、最終的に80万年後の未来に辿り着くわけですが...
遥か未来に何かヒントがあるのかと深読みしていた私でしたが、物語はアララ?と、おかしな展開に(笑)え?結局、そうなの?という、ちょっとガッカリな結末でありました。もう少し、主人公の心情描写を描いていたら共感できたかも。


さて、いよいよ次は
第二回Movie WeeKのラストを飾る作品となります♪
いってみましょう‼️
今回、最終作品に選ばせて頂きますのは、この映画👉


NO.135
リトル・ミス・サンシャイン
201705300952595d4.jpg公開 2006年
監督 ジョナサン・デイトン
時間 100分

美少女コンテストで優勝することを夢みる小太り眼鏡の少女。地方予選を繰り上げ優勝したことで、夢の舞台へのキップを手に入れます。1000km離れた会場へ一家で車旅を決行!道中、様々な困難が待ち受けるが、果たして無事に会場に辿り着くことができるのか!?そんな家族を描くハチャメチャコメディ作品です!
クセのある家族で、一人ひとりの設定、個性が際立ちます。道中のアクシデントを乗り越える様子、バタバタ感から「これ、ありそう」と笑ってしまうような場面も。
悲しい出来事もありますが、それを乗り越えてバラバラだった家族が一つになっていきます。最後のクライマックスは、いけ!やっちゃえ!!と私も手拍子したくなりました(笑)勝ち負けにこだわることなく、貫きたい気持ち、頑張る気持ちがある人がいるなら、全力で力を貸す...それが家族ならば尚更です。そんな家族でありたいと思えた作品でした!個人的にミニキャッチコピーをつけるなら...
「ハグは家族を救う」ですかね(笑)
20170531111329448.jpg 20170531111317057.jpg


というわけで、本日でMovie WeeK閉会となります🤗
今週、月曜日から6日間で30作品をリストアップしてきたわけですが、観た、聞いた、知らない、興味湧いた...そんな作品はありましたでしょうか?
私も皆様のブログで知った作品が、多くあります。おかげさまで、観る映画に困ることなく充実しています♪♪♪
年間約400作品が生まれると言われる中で、発掘しきれていない名作がきっと存在します。それを探し求めて旅を続けていこうと思います。

お付き合い、ありがとうございました🙇
それでは皆様、良き週末を‼️
また来週、お会いしましょう〜✨

ポチりと応援よろしくお願いします📽
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「タスマニア物語」、知らなかったです。監督・降旗さんですね。私、降旗・高倉健コンビの映画、めちゃめちゃ好きなんです。「タスマニア物語」見ますね!
「セブン・イヤーズ・・・」と「リトル・ミス・サンシャイン」は見てますね。どっちも良かった♪このときのブラピ、素敵だったな。それと「12モンキーズ」の演技も好きです。
そう、「悪魔のいけにえ」は観た記憶があります。アバター観ないで(笑)。やっぱり観たほうがいいかな~。
今週、とっても楽しませていただきました!ゆるパパ様も良い休日となりますように♪

No title

連続リストアップ、楽しんで書いてらっしゃるとはいえ、大変でしたでしょう(富士登山のことを思えば何のそのかな?)、まずはおつかれさまでした~そして、楽しませていただき、ありがとうございました。
最終日も、初日と同じく視聴作品無しです。知らない作品ばかりで、いろんなジャンルをほんとによくご存知!と、感心しきりです。
特に最終作品はぜひ観てみたいですね(^-^)

お礼に、私からのおススメは「ラースとその彼女」、自分とこでも記事にしましたが、予告編だけでもほのぼのしますよ。良ければぜひ!

No title

ゆるぱぱさん、こんばんは〜(^o^)
Movie Week30作品!!
子供の頃にミュータントタートルズを観たことがあるのですが、元祖?!でしょうか。
ご両親さまが借りてこられたその訳、チベットが気になった、とか、薬師丸ひろ子のファン!とか、意外と肩透かしの理由だったりして•••笑。
水を差すようなこと申し上げて失礼いたしましたf^_^;6日間お疲れさまでした。さまざまなジャンルの映画の紹介、今回も楽しめました♪

馬場亜紀さんへ

コメントありがとうございます♪
馬場亜紀さんも観てらっしゃいますね!
私の映画ネタに付き合って頂き、ありがとうございました♪
好きな監督、俳優さんが作り上げる作品で以外と知らないものがあったりすると新しい発見となります。少し提供できたようで、私も満足です!少し自己満足(笑)

ナカリママさんへ

コメントありがとうございます♪
今週一週間を付き合って頂き、感謝です!知らない作品、観てみようかなと感じた作品があったなら私、満足(笑)
映画は好みがあり、感じ方も様々ですが、色々な意見を聞いてみたいものです♪作品提供ありがとうございます!
ラースとその彼女、しっかりメモらせて頂きます(*´∀`)♪また一つ、観る映画が増えました〜〜♪

Ichiさんへ

コメントありがとうございます♪
タートルズはリメイク版ですね!マイケルベイが制作総指揮...トランスフォーマー、アルマゲドンなんかの監督さんです♪両親のレンタル理由は、間違いなく深い理由はないはずです(笑)気まぐれです!そこまで映画好きではありませんでしたから。まぁ、私に作品を提供してもらったことは感謝していますが(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。